CATEGORY | イベント

フェスミニレポ⛺

 

こんにちは!
関東も梅雨入りして蒸し暑くなってきましたね~
今週の東京は雨続き…
じめじめしてきたので私は20センチくらい髪を切りました!
すっきり!

 

 

さて、
そんな中雨の予報を吹き飛ばして!
昨年に引き続き開催させていただきました、
THE CAMP BOOK 2018!

 

ご来場くださった皆さま、スタッフとしてご協力いただいた皆さま、
本当にありがとうございました!!
今日のブログではその様子をちょっとだけご紹介させてもらいます。

 

 

THE CAMP BOOKは
“キャンプ”と“フェス”を融合させた一石二鳥な音楽イベントです。
テントに泊まって遊んでご飯を食べて、ちょっと歩けばステージが🎪

 

私は今年はスタッフとしての参加でしたが
昨年はお客さんとしての参加で、テントでごろごろしていると
遠くから音楽が聞こえてきてとても心地よかったのを覚えています。

 


↑こんな感じで、奥側にどばーっとテントが広がっていて
手前に写っているのは飲食のブースとフードコートスペースです。
ステージやショップはもっと手前にずらっとあります✌

 

写真には写っていませんが、朝から晩まで大人も子供も遊べるブースが沢山あります!
昨年は私も同期と一緒に、子どもたちに混じって超絶トランポリンしました笑
周りの目を気にしないで童心に帰れる、大人になったらなかなか無い機会だなと思います。

 

ステージも程よい規模感でアーティストとの距離も近く、
音楽が鳴り始めるとお客さんが自然と集まってくるような
ゆるくて自由度の高いところがキャンプブックの特徴かなと思います☀

 

屋外サウナ、スケボー教室、ボルダリングなど新しい試みと、
今年は恒例の夜の映画上映に加えて、屋内ステージではクラブがあったりして
夜も昨年からさらに充実した空間になっていたと思います★

 

↓暗くなるとこんな感じです

 

あたりが薄暗くなってテントから漏れるランプの灯りと
それぞれが焚いている火の灯りがとっても綺麗です✨
テントの隣同士も近いので、全然知らない人なのに
同じお家の隣の部屋に住んでるみたいな不思議な気持ちになります🌙

 

私は当日アーティストの楽屋受付をさせてもらったのですが
入りでは引き締まって緊張感のある面持ちだった方も
ステージを終えてほっと温かい笑顔になり、
アーティストからお客さんになっていくところを見て、
勝手にこちらも満たされた気持ちになりました笑

 

アーティストを含め、
当日来てくださった皆さんに楽しんでいただけていたのなら
とっても嬉しいです😊

 

枝分かれすると数えきれないほど沢山の方々の協力で
第2回を無事終えることが出来ました!

 

↓こちらはボランティアの方々です!

 

ここには写っていない方もいるかもしれませんが
小雨が降ったり太陽が照り付けたりする中、
多くの方々にご協力いただきました!
ありがとうございました…!!!

 

来年も一緒にスタッフが出来るか、
今度はお客さんとして存分に楽しんでいただくか、
どんな形でもぜひまたお会い出来ればいいなと思います!

 


↑さいごに、
屋外ステージのひとつ、「THE YAGURA」と運営組のスタッフです★
今年も本っ当にお疲れ様でした!

 

リフォーム会社かと思いきや実はこんなこともしているリペアの紹介でした!
随時、リフォーム以外の事業はブログで紹介していきたいと思いますのでお楽しみに✌

 

RECRUIT 採用情報

リスクを恐れない。
あらゆるご依頼に、全力で挑む。

仲間の挑戦を応援する。成長した仲間が新たなつながりを生む。
「ひつようとされる人づくり」そんな連鎖を目指しています。

MORE
CONTACT お問い合わせ